前のページに戻る

手洗いについての勉強会を行いました!!!

希望の園    2019年02月更新

1月24日(木) ウイルス感染症の予防対策の手洗いについての

勉強会を行いました!!

今回は、手洗いチェッカーを保健所より借用し、

午前と午後の2回に分けて勉強会を行っています!!!

はじめに、ウイルス感染症対策にはどうして手洗いが必要なのか、

手洗いのコツについて等の説明を行いました!

・水やお湯で“サッ”と流すのではなく、

石けんをよく泡立てて洗い、石けんは良く流す

・手を洗った後は、キレイなタオルで手を拭く

・指先、手の甲、親指、指の間、手首など

洗い残しやすいところをしっかりと洗う

・手を洗う時間は、ハッピーバースデイの歌を

2回歌うくらいの“約20秒”の長さで洗う

これらの事が手を洗う際に大事である事を伝えています!!

説明を終えた後は、実際に手洗いチェッカーを使用し、手洗いを体験しています(^^ゞ

手洗いチェッカー&手洗いチェッカー専用ローションです!

☆手洗い&手洗いチェッカー使用中の様子です!!!☆

はじめに手洗いチェッカー専用ローションを手に付け、

“どこに汚れがついているのか”をチェックしています!!

ローションを付けて手洗いチェッカーに手をかざすと青くなり、

汚れがついているところが目で見て分かるようになっているところです!!

ローションを付けた後は、手洗いを行っています!!

最後に、しっかり手を洗うことが出来たのか、

もう一度手洗いチェッカーを使用し確認を行いました!!!

みなさん、しっかり洗うことが出来たのでしょうか!?

※キレイに洗えているようですが……

よく見ると、指の関節に汚れが残っていました…。

※手のひらや指先、爪のあたりに汚れが残っています…。

※手の甲に汚れが残っています…。

※指先に汚れが残っています…。

みなさん、手の甲、指先、指の間、関節、手のしわなどに

洗い残しが見られていました!!!

今回の勉強会では、普段なかなか手洗いが出来ない利用者さんも、

手を洗うことが出来ていました!!

今回の勉強会で学んだ手洗いの仕方を思い出しながら普段の手洗いを

しっかり行い、ウイルス感染症を予防しましょう(^^)