前のページに戻る

気持ちに寄り添う

光成園    2016年11月更新

『意思決定支援』
「意思形成支援・意思表出支援」
なんか難しそうな言葉
いや、そんなことはない
でも ここでは論じません。

そんなに難しく考えず
小さなことから やっていく

毎日の楽しみである昼食。
いわき光成園では、栄養士さんが考えたバランスの良いメニューを
厨房職員さんの手作りで おいしい食事をいただいています。
月に何度かある選択メニュー
利用者の皆さんに 自分で選んで頂きます。
img_6141 img_6133 img_6126
自分で食べたいものを選ぶ。当たり前のことですが、
そうしてもらう為に、写真を見て選んでもらったり
いろいろ工夫しています。
『ハンバーグ』または『チキンソテー』
『あんぱん』または『メロンパン』
『うどん』または『そば』
正直、究極の選択。
どちらも食べたい・・・が本音だったりする (のは筆者だけではないはず)
でも、利用者の皆さん
ちゃんと自分の食べたい方を選んでいます。

続いて 自動販売機のおはなし。

いわき光成園には自動販売機が設置されており
昼休み等に、利用者の皆さんが好きなジュースを購入して嗜んでいます。
昼休みには、行列のできる自動販売機。
じっくり考えて、飲みたい飲み物を選んでボタンを押す。
img_6147img_6151img_6156

こんなふうに、自分で選んだ飲みたいものを楽しんでいただいています。
日替わりで違うものを楽しむ利用者さん
毎日この1杯!って感じの定番を楽しむ利用者さん
いろいろでございます。

利用者の皆さんの気持ちに寄り添う

これを大切に・・・

ほかにも色々取り組んでいます。

週に一度のクラブ活動
これも3か月毎にクラブ編成を行い、
利用者さんの今の気持ちで選んでもらっています。
毎度同じクラブに所属する利用者さん
毎回違うクラブに変更する利用者さん
それぞれです。

もちろん毎日の活動も
pepe
室内での活動が好きな利用者さん
屋外での活動が好きな利用者さん

本当に様々です。