前のページに戻る

異物除去法の訓練を行いました!

希望の園    2018年01月更新

1月10日(水) 小名浜消防署の職員さんの指導の下、異物除去法(背部叩打法・腹部突き上げ法)の講習を行いました。

◎背部叩打法

 

異物が詰まってしまった際は……

○肩甲骨の間を強めに叩く。

(椅子等に座り体が丸まっている際も、体は起こさずその状態のまま叩くようにする)

○口の中に詰まっているものが見えている際は、自分の指にガーゼを巻きかき出す。

○嘔吐がみられた際は、体を横向きにする。

◎腹部突き上げ法

(救助者が立っていられる際に実施できる方法)

 

○救助者の後ろ側に立ち、足の間に自分の足を入れる。

(転倒防止のため)

○お臍の位置を確認し、その上にこぶし(親指側)を救助者のお腹にあて、もう片方の手でこぶしを握り、上に突き上げる。

等の方法を教えていただきました。

※異物がのどに詰まってしまった際は、“すぐに救急車を呼ぶように”

との事でした!!!

また、心臓マッサージの方法やAEDの使い方のおさらいを行いました!!

 

“何か”が起きてしまっては大変ですが…!?

“いざ”という時にためになる講習を受ける事が出来ました。

小名浜消防署の職員さん、

ありがとうございました!!