前のページに戻る

「犯罪から自分を守る」勉強会

学園    2016年09月更新

いわき学園利用者自治会

自分で考える勉強会 第1回

~犯罪から自分を守る~

 

 

 

 自分の身を守るスキルを高めるために、障がいをもつ方が
実際にどのような犯罪の被害にあったのかを知り、
そのような犯罪に巻き込まれないためには、
どうしたら良いのかを話し合いました。

 

1、身近なところで起こっている犯罪について

新聞や本を調べ、障がいを持つ方がどのような犯罪の
被害にあったのかを自治会役員が紹介しています。

DSC06881

DSC06886

みなさん真剣な表情で聞かれています。
利用者さんの中には「怖いな」「いやだな」との感想を
話されている方もいらっしゃいました。

DSC06897

利用者さん同士で、どうしたら自分の身を守れるか
話し合っています。

DSC06900

 

2、どうしたら自分の身を守れるか

 

今回の勉強会で学んだことを、今後どう生かして
生活していくのか多くの意見が出ました。

DSC06899

・知らない人とはお金の話をしない
・不安や悩み事があったら家族・友達・職員に話す
・知らない人から住所や電話番号を聞かれても答えない
etc…

今回の勉強会を通して、利用者さんから「犯罪の話を聞いて
怖かったけど勉強になった」との感想が多く聞かれました。

次は権利のこと、選挙のこと、福祉サービスのことについて
勉強したいとの意見がよせられました。
次回の勉強会も楽しみですね!