前のページに戻る

“ストレスと向き合うため”の勉強会を行いました!!

光成園    2020年03月更新

2月25日(火)、保健所 地域保健課 精神保健係の

職員さんによる出前講座を行いました!!

内容は…

ストレスと上手に向き合うために

~心の病気の予防~です!!!

 

みなさん、普段生活しているうえで、

ストレスは大なり小なり抱えていると思います…

 

ストレスには、“良いストレス”“悪いストレス”

があるとのこと…

“良いストレス”は自らが成長する

ひとつのきっかけとなるが、

“悪いストレス”は心と体に悪い影響をあたえ、

病気になりやすくなってしまうとのことでした……

 

ストレスをためないためないようにするには、

“自分の性格をよく知ること”が大切

であるとのことでした!

自分の性格を知るために、

“エコグラム・チェックリスト”を行っています!!

   

みなさん、シートを用いチェック中…( ..)φ

 

チェックした後は、分析です!!!

エコグラムのチェックリストは

5つの項目分けられており、

分析すると・・・

円満タイプ

合理的タイプ

自己犠牲タイプ

自己主張タイプ

葛藤タイプ

かんしゃくタイプ

苦悩タイプ

明朗タイプ

ワンマンタイプ

人頼みタイプ

10タイプに分けられるとのこと。

理想のエコグラムになるよう、

足りない項目をあげる努力が必要とのことでした!!!

 

また、人はそれぞれ考え方にクセがある

との話もされていました!!

自分の考え方のクセに気付き、改善ができれば

トレスの軽減に役立つとのことでした!!!

 

そのために、ストレスを受けやすい思考を変える努力が必要とのこと…

「全か無か」・「白か黒か」の発想からチェンジ!

 ⇒・あいまいな存在、中間の存在を肯定する

  ・完璧な人間はいないことを認める

「過剰な思い込み」のチェンジ!

 ⇒1回失敗したら、もう何もかもダメだ…

と思いこまず、今回はこれだが、

これからもというわけではないと考える

「~すべき思考」のチェンジ!

 ⇒時と場合等で、状況によってスケジュールの

変化を柔軟に実施する

「自己批判」のチェンジ!

 ⇒自分の責任だけではない

  他にも問題点があるということを理解し、

問題点を整理する

「深読み」のチェンジ!

 ⇒人の気持ちは、聞いてみなければ分からない

ので、自分の頭の中だけで考えない

「先読み」のチェンジ!

 ⇒人生の予防は当たらない

  失敗は成功のもとであるため、

今後に生かしていく

 

上記のような、思考のチェンジが必要

との話をされていました!!!

 

また、ストレスと上手に向き合うためには、

“上手にストレスを発散すること”が大切

である、とのことでした!

みなさん、いろいろなストレス発散方法があると思います…

ストレスをためすぎないように、注意して下さいね(>_<)

 

職場でのメンタルヘルスとして…

〇同僚と円滑なコミュニケーションを図るために、

 “意識してきちんと伝える”

“喜怒哀楽の“怒”の表現をコントロールをする”

〇上司と円滑なコミュニケーションを図るために、

 “ホウ・レン・ソウ”をしっかり行う

〇部下と円滑なコミュニケーションを図るために、

 “部下が働きやすい環境を作る”

  1、承認・支持する

  2、受け入れる

  3、話を聞く

  4、部下のストレス状態に気づく

ことが大切とのことでした!!!

 

最後に……

人は、褒められると気分が上がり、

やる気がでてくる!!とのこと……

講座の最後には、同じ机に座った職員同士で

お互いの良いところを伝えあいました( *´艸`)

 

今回の出前講座は、途中で笑い声が聞かれるなど、

楽しい勉強会♫となりました

 

講座に来ていただきました、

保健所 地域保健課 精神保健係の職員さん、

ありがとうございました(*^^*)